お客様本位の業務運営方針(FD宣言)

 

株式会社TRUSST.(以下、当社)は、経営理念である「お客様と強い信頼関係を結ぶ」に基づき、お客様が本当に必要とし、並びに、お客様の利益となる保険商品のご提供に努めます。移り変わりの激しい世情や業界の状況を常に捉え、お客様に対していつも最善のご提案ができるよう、以下に「お客様本位の業務運営方針」を定め、全従業員が一丸となって業務運営の品質向上に取り組む所存です。

経営理念

「お客様と強い信頼関係を結ぶ」

お客様との強固で強い信頼を大切にし、生活に安心をもたらし毎日を豊かに過ごすための様々な提案を行います。

お客様との5つのお約束

1.お客様との強い信頼関係を大切にします
2.分かりやすい保険の提案・説明をいたします
3.お客様の立場に立って真摯に対応します
4.お金の不安や疑問にしっかり答えます
5.しつこい勧誘・無理な勧誘はいたしません

お客様本位の業務運営方針

1.金融事業者として常にプロフェッショナルであり続けます

お客様の利益を第一に考えたご提案をするには、金融商品に対する専門的な知識とコンサルティング力が不可欠です。当社は、お客様から強く信頼される金融のプロフェッショナルとしてあり続けるために、全従業員に最新の金融商品に関する学習の場を継続的に設けます。

2.利益相反に対する適切な管理を行います

当社では、お客様の利益が不当に害されるようなご提案(例えば、販売手数料の高い商品をあえてお勧めするなどの行為)は一切行いません。そのためのチェック体制として、責任者が定期的に1項で述べたお客様の記録を確認し、適切な募集が行われているかどうかを検証します。

3.お客様にとってわかりやすい説明や情報提供をいたします

当社は、お客様へ金融商品のご説明をする際に、「わかりやすさ」を最も重視します。専門用語を極力使わない口頭でのご説明に加え、各種シミュレーション表や図表など視覚的な情報も添えて、お客様の中で疑問がなくなる状態まで丁寧に情報をご提供いたします。また、外貨商品や変額商品など運用リスク、為替リスク、為替手数料が発生する商品に関しては、当該重要情報を口頭と書面にて確実にご説明し、ご理解いただくことを徹底します。

4.お客様の声を大切にし、常に公正な判断をいたします

当社は、お客様お一人おひとりのご意向を「まず聞く」ことを徹底します。その上で、お客様のライフプラン等を踏まえて、リスクの算定や必要補償をお客様に確認を取りながらご案内します。「必要なもの」という観点から、具体的な金融商品のご提案をいたします。また、日々お客様からいただく声を記録し、業務運営の更なる改善へ反映させる体制を築きます。

5.全従業員に対し、当方針が定着するよう継続的な教育を行います

以上の宣言を遵守するため、各種社内規程等を整備し、適宣見直しを行います。また、コンプライアンス態勢の維持・向上に努めるため、週に1回の当方針の確認を全従業員で実施し、組織文化として定着するよう継続的な教育を行います。

「お客さま本位の業務運営」のため基本品質設定について

私たちは、お客さま本位の業務運営を推進するにあたり、その水準、進捗度、周知度を検証するため、下記のとおり基本品質を設定し、一定期間ごとにその内容等をチェックし、改善に努めてまいります。なお、この検証において、これらの内容が実態にそぐわないと判断された場合については、都度見直しを実施し、さらなるお客さま本位の業務運営に資する内容に変更をしてまいります。

1.始期前証券作成率100%

日々変化するお客様の生活環境に対して、最適提案ができるように満期更改時は余裕をもって接触の機会を持ちます。    2021年度実績  97.6%

2.アンケート総合満足度10pt

主力商品である自動車保険のお客様への商品内容の理解や対応サービスの品質向上を目的に新規や更改のお客様にアンケートをご案内します。
2021年度実績  9.3pt

以上

株式会社TRUSST.
代表取締役 野嵜 稔喜